残留決定\(^_^)/

f0050820_15515291.jpg


11月11日(日)に
横浜市の、ニッパツ三ツ沢球技場で行われた
我らがFC岐阜の、今季最終戦となる
「横浜FC戦」を、現地まで、応援に行ってきました!!

f0050820_15522681.jpg


勝つか、引き分ければ、残留決定。
仮に、FC岐阜(20位))が負けても
勝ち点3差の
FC町田ゼルビア(22位)が負けても、残留決定。

だけど、もし、町田が、勝つか引き分けた場合は・・・

つい、最悪の事態を想定してしまい
なかなか、眠れない日々を過ごしてきただけに
試合前から、ドキドキの私。


しかも、ここは、
相手のホームスタジアム。


そして、横浜にとっても
自動昇格を狙うためには、勝たなきゃいけない試合。


横浜FCのチームカラーである
水色の、サポーターでほぼ、埋め尽くされたスタジアムの一角で

f0050820_15545729.jpg


わざわざ、岐阜から応援に来ていた
たくさんのサポーターの皆さんが、試合前から
大声援を送っている姿を見て
ほんの少しでも、不安になっていた自分が恥ずかしくなりました。

f0050820_15543254.jpg


いよいよ、選手入場。

f0050820_155693.jpg


試合前の選手の表情には
「絶対、残留を決めるぞ」という強い気持ちが表れていました。

f0050820_15572969.jpg



いよいよ!キックオフ!!

f0050820_15581435.jpg


ちなみに、横浜FCのホームスタジアムである、
ニッパツ三ツ沢球技場は、
「長良川球技メドウ」によく似ていて
観客席と、ピッチがとても近いので
選手や、監督の声がよく聞こえます。

私が見ていたメインスタンドにも
試合早々、服部キャプテンの声が。

f0050820_1672474.jpg


若手選手に気持ちで負けないように
大きな声を出して、鼓舞しているように思えました。

試合の方はというと、
これまでと、一変。
丁寧なボールのつなぎで、攻撃にもっていく
FC岐阜。

f0050820_1751126.jpg


ピンチも、しっかり、しのぐFC岐阜。

f0050820_16325420.jpg


そして、前半18分。

染矢選手のクロスに
佐藤選手が、ゴール前で合わせて、先制点!!!

f0050820_16141271.jpg


これが、得点力不足に悩んだチームなのかと
目を疑うくらいの、見事なゴール。

f0050820_16153976.jpg


ただ、この先制点が、相手チームに火をつけたのか
前半終了間際に、横浜のカイオのゴールで追いつかれてしまったけど

f0050820_16172492.jpg


前半が終了し、引き上げてくる選手たちに
落胆の表情はなく、


f0050820_16213985.jpg

引き上げてくる途中も、
選手同士、後半戦に向けて、
細かいプレーの確認をしているようでした。

f0050820_16215959.jpg


なんか、今日は違う。
選手の雰囲気からも、感じとれました。

トクに、佐藤選手。
なんか、今季で一気に大人になったような(笑)

f0050820_16232437.jpg


ハーフタイムは、横浜FCのホーム最終戦ということで
パレードが行われたり、


f0050820_16242392.jpg

マスコットキャラが
会場を盛り上げ、

f0050820_16244866.jpg


華やかなムード。

f0050820_1625426.jpg



このとき、同じく、13時に試合を行っている
FC町田ゼルビアVS湘南ベルマーレの途中経過を
確認し、「0ー2」で、町田が、負けていることを知って
ちょっと、ほっとしたけど、何が起こるかわからないのが
サッカー。

応援にも気を引き締めて、後半戦へ。


後半19分に、またもや、横浜FCの、森本選手に
得点を許してしまいましたが

f0050820_16291567.jpg


勝ちへの思いは、揺らぐことがなく、
後半37分には、再び、佐藤選手が、ダニロ選手の
ポストプレーを受けて、ゴーーーーーール!!!!

f0050820_16311753.jpg


これで、「2-2」

f0050820_176519.jpg


J1の昇格争いをしている横浜相手に、
死闘を繰り広げているのは、選手だけではありません。


ピッチサイドで、ゲキを飛ばす行徳監督。

f0050820_16371386.jpg


果敢にゴールを狙うフォワードと
f0050820_1795081.jpg


しっかり守るDF陣。

f0050820_17102048.jpg


2得点をした、佐藤選手は
途中、あばらのあたりを押さえ、苦しそうな顔をしていたので
監督や、コーチも心配して
「コウイチ、大丈夫か?」と、何度も問いかけていましたが
その都度、佐藤選手から、OKのサイン。

ダニロ選手も、相手選手と接触し、
頭から、血を流していましたが
包帯で頭をぐるぐるに巻きながらプレーする姿から
気迫が感じられました。

f0050820_16454083.jpg



そんな、死闘の結末は、、、
後半39分に、横浜FCに決勝点を奪われ
「2-3」で試合終了。

f0050820_16503949.jpg


結果は、黒星となってしまいましたが、、


f0050820_1651781.jpg


FC町田ゼルビアが、湘南に負けて、残留決定となりました!!


結果こそ、ついてこなかったけど
勝ちへの意識は、90分間、一度も途絶えることがなかった
FC岐阜。

f0050820_1742560.jpg


リーグワーストの83失点で、最下位だった昨シーズンから一転、
今季は、55点にまで減って、守りのチームになり
次なる課題として、得点力不足が問われましたが
最後の最後、横浜相手に、2得点とれたことは、
次に繋がるはず!!

f0050820_1744267.jpg


なんとか踏みとどまったJリーグの舞台で
これから、どんな戦いを見せてくれるのか、
もうすでに、楽しみでなりません。

f0050820_1713095.jpg


来季は、ぜひ、昇格争いで、
ドキドキさせてもらいましょう。


ちなみに、今季、開幕戦から、最終戦までの
新聞記事などを張り付けた、
こちらが、マイスクラップ。


f0050820_17185895.jpg


ちょうど、最終戦で、2冊分になりました。

改めて、読み返してみると、
いろんなことがあったなと(^-^:


苦しいことのほうが、多かったけど
今の私にとって、このスクラップは、
どんな小説よりも、ドラマチックで、感動的な読み物。

いつか、この物語は、
J1へと続いていきます。

来季の「第2章」で、どんな展開になるのか
期待したいです。
[PR]

by n_chiho | 2012-11-13 17:13